木造建築 -ろうそく夜-

伊月 善彦 ITSUKI YOSHIHIKO moon at. 代表

JIA四国支部と木造建築 ー非住宅編ー

「ろうそく夜」について書きました。(P4〜7)

 

ー掲載文転記ー

 

■ろうそく夜(よ)

 

おそらく日本で最もミニマムなお寺カフェではないだろうか?(moon at.調べ)

事の起こりは、鳴門市大麻町大谷にある東林院(種蒔大師)というお寺の副住職からの電話だった。

お話を聞くと、東林院境内に休憩場所としての東屋があり、そこをご近所さんや参拝者が気軽に休めるカフェ(雰囲気的には茶屋っぽいが確かにカフェとおっしゃった)にリノベーションしたいということだった。

そして、お店を運営するのは以前から自宅でリビングを開放して「ろうそく夜(よ)」という人気の自宅カフェを営んでいたトモちゃんである。

彼女がこれまで培ってきたコンテンツをお寺に持ち込み、新しい形としてお寺カフェを展開するのだ。

トモちゃんというソフトと、ハードとしての苔むした東屋をどういう風に味付けるか?で悩むこととなる。

ろうそく夜が佇むシチュエーションは、お寺という永い時間の中で育まれた「場所」そのものである。

なので「今ある風景をできるだけ変えずに計画しよう」というところからスタートした。

石場建ての基礎と構造体はありのまま生かし、経年の地盤不陸もそのままで…。窓をつけた窓台も地盤による傾きなりに調整して取り付けるといった、風情とすれば「三匹の子豚」の2番目の子豚の建てた木の枝の家のような感じ?

それでも環境全体が持つ見えない力に守られているように安定し、静かに風景に溶け込む茶屋(カフェ)になったと思う。

 

 

■木造建築への思い

 

日本人であるならば誰しも「木」に対する愛着をDNAレベルで持っていると思う。

住宅など一般的な規模、予算であれば木構造を選択するのも建築家の職能意識として当たり前にある。

しかし、経済性や様々な要因から選ばれる木構造と「木」に対する想い、必然性から創られる木造建築はリンクしながらも似て非なるものだろう。

 

先日阿南市の若者が飛び込みで僕の事務所を訪ねてくれた。

彼は大学で建築の勉強をしたのち実家の建材店を手伝いその後考えるところがあって山師(山林伐採の)として独立をしたばかりだという。

その道に入ってから気づいたり、知らなかったことも数多くあったらしく、これからの自分の人生において少しの希望と多くの絶望?を感じていると言っていた。

山の中で自然と共に働く気持ちよさや先人の財産を社会に活かせる喜び、一方業界で常に課題とされる木の川上から川下への流通の問題や労働に対する賃金対価のバランスが取れていないこと等々…「様々の事柄を良い方向に導く方法はないでしょうか?」という悩み相談含めたくさんの話をした。

彼と話をしている中で僕自身考えさせられることが多々あった。

昨今地産地消という考え方はとても重要なこととされている。地元の素材に対する愛着や、運送距離を縮めてCO2の排出を抑えること、カーボンニュートラルによる地球環境負担の軽減への期待など。

そういったことは当たり前に知識としてわかっていたことだけど、それ以上に地元で働く人たちの人生にも関わることなのだなぁということを強く感じた。

どこかで木は木ではないか、と思うところが無きにしも非ずではあったが表題の「木造建築への思い」というのは、地産地消をもって阿波っ子の心意気を示すことではないだろうか?と初対面の若者との出会いの中で強く思った今日この頃です。

 

伊月善彦

 

 

ろうそく夜(よ)

所在地 : 徳島県鳴門市大麻町大谷 東林院内

設計・監理 : 一級建築士事務所 moon at.

施工 : マツシタ店装

写真 : 生津勝隆 [NAMAZU]

 

K邸 撮影

橋本 和樹 HASHIMOTO KAZUKI ASSISTANT ARCHITECT

橋本です。

本日、竣工したばかりのK邸を写真家の冨田英次氏に撮影していただきました。

天候に恵まれず残念ながら外観の撮影は延期となりましたが、アングルの相談にも気軽に乗っていただき、素敵な写真を撮ってもらえました。

撮影の立会いは、色んな視点から見るので意外に気づけてなかったフォトジェニックなところがあったりなど、勉強になります。

素人ながら私も写真を上手く撮れるようになりたい…

K邸 竣工

橋本 和樹 HASHIMOTO KAZUKI ASSISTANT ARCHITECT

橋本です!

K邸竣工いたしました。K様おめでとうございます。

設計 / moon at.  施工 / アークホーム

隣家の屋根が借景となる珍しいパターン
ご主人の書斎はLoft付 これは篭れますなあ 羨ましい
K様が選んだアクセントクロス 空間が締まってかっこいい

 

『渡辺篤史のオンライン探訪』出演

三田 音子 MITA NEKO assistant DESIGNER

『渡辺篤史のオンライン探訪 Vol.5』に伊月善彦が出演しました

 

本日はYouTube Live配信にて、沢山のかたに観ていただきありがとうございました。

 

テレビ番組『渡辺篤史の建もの探訪』でお馴染みの渡辺篤史さんですが、よりリラックスした環境で渡辺さんのお茶目な一面も拝見できたりして、とても楽しいオンラインイベントでした。

moon at.設計の建築をたくさん見ていただき嬉しいです。

 

 

 

■『渡辺篤史のオンライン探訪』

テレビ番組の取材を通して数多くの建築家住宅を見てきた渡辺篤史さんが、建築家をゲストに迎えて住宅の魅力や建築家について掘り下げていくオンライン配信企画。〈アーキテクツ・スタジオ・ジャパンpresents

 

ありがとうございました!

建築家展2021@文化の森

三田 音子 MITA NEKO assistant DESIGNER

moon at.から独立して早6年!になる村上真。

この日は伊月善彦(moon at.)展示スペースの向かいに村上さんのブースがあって

なんか感慨深いものがありました!

お越し下さった皆さま、ありがとうございました!!

村上真のブース @ASJ

村上真建築設計事務所 https://www.murakami-shin.com

SH House 上棟祭

松木 健登 MATSUGI KENT DESIGNER

昨日、SH House上棟祭を行わせて頂きました。

始める前に雨もやんで無事上棟できました。

かなり大きい梁があるため住宅の規模ではあまり見ない大きさのクレーンが来ていて

部材が運ばれていくだけでもなかなかの迫力でした。

 

 

建築家展at文化の森

二日間の建築家展@文化の森

無事終了しました。

沢山のご来場ありがとうございました。

 

M邸 上棟

橋本 和樹 HASHIMOTO KAZUKI ASSISTANT ARCHITECT

M邸 上棟。

L字の平屋。やはり平屋は屋根のフォルムが美しい。

これから玄関ポーチに深い軒がかかる。その軒先にひと工夫加えているのが見所。また、お見せいたします。

M様本日はおめでとうございました。

 

 

 

 

NM House 地鎮祭

松木 健登 MATSUGI KENT DESIGNER

先日、高知でNM House地鎮祭を行いました。

珍しく夕方の地鎮祭でしたが、直前に雨も上がったので縁起もよく涼しい一日でした。

 

 

それと、僕の実家も高知なのでついでに寄って来ました。

事務所のサンタの大きさに慣れてしまうと熊みたい…

 

FMラジオ
《B-fm791》
出演のお知らせ

B-fm791『田岡批呂子のおとなの上質』に伊月善彦が出演します。(生放送)

放送は611日(木曜日)21:00~21:59

全国配信はリスラジ(無料アプリ)からお聴きいただけます。

選局から《B-FM791 FMびざん》を選んで下さい♪

 

「DNA Paris Design Awards 2020」受賞

伊月 とうこ itsuki tohko Interior Stylist・Creative Director

moon at.が店舗デザイン及びリブランディングPMOを担った「TOMOE」が、フランス・パリのデザインアワード「DNA Paris Design Awards 2020」において、グラフィックデザイン部門・ブランディングでWINNERSとして受賞しました。

 

 

クリエイティブで受賞したHarajuku DESIGN Inc.の代表 柳圭一郎さんとの出会いは、大好きなPond Galleryのオーナーであり写真家の池田裕一さんが「グラフィックならぴったりな人がいるよ」と紹介してくださったのがきっかけでした。

おそ松くんのような柳さんの髪型が気になりながらも、お二人と話すうちにこのプロジェクトの成功を早々と確信しワクワクしていました。

役者は揃った。大袈裟じゃなくここ一番大事なところです。

こうして「伝統と洗練が織りなす粋」をコンセプトとした宝飾ブランド「TOMOE EDO JAPAN」のリブランディングプロジェクトが始動。

上野に構える初旗艦店の設計が進む中、並行して急ピッチでブランドステイトメントの開発からTOMOEのシンボルマークである紋 ロゴデザイン、ブランドブック、店舗グラフィックツール、小什器のデザイン、Webサイトなどなど
迫るオープン日に向けてめくるめく速さで進行していきました。

 

約半年間の制作過程のなかで柳さんとは多くの時間を共有(意見交換)させていただいたので、このたびの輝かしい受賞の知らせは私も自分ごとのようにとてもとても嬉しいです。

柳さん、本当におめでとうございます!!

柳圭一郎氏(中央)とHarajuku DESIGNのメンバー (via:BRAIN6月号)

photo : yoshitaka furukawa

全116頁に及ぶブランドブック。沢山の美しい写真は池田裕一氏撮影。

TOMOE EDO JAPAN 本店
設計 : moon at. / photo : satoshi asakawa

 

TOMOE本店
住所:東京都台東区上野5-26-1 B1F
営業時間:11:00~20:00
電話番号:03-3835-1110

CL:株式会社G・T・B・T

完成間近

伊月 とうこ itsuki tohko Interior Stylist・Creative Director

おはようございます。

ムーンエーティーでもなにかとZOOM打合せが日常になっているこの頃ですが

現場は粛々と進んでいて、、

現場の皆さんには本当に頭が下がる思いです。

明日から美装が入り、引き渡し間近です。

 

この場所でたくさんの幸せが生まれますように。

 

銀座店 クリスマスデコレーション

岡本 佳美 OKAMOTO YOSHIMI moon at. 東京 / CHIEF DESIGNER

お花屋さんの佐藤さんにクリスマスデコレーションをお願いしました。

大きなリース。 かわいい
作業中。 真剣です
窓側もクリスマス仕様に変えて
もみの木のスワッグ。 いい香り

 

 

佐藤さん、素敵に仕上げて下さりありがとうございました🎄

 

スタッフのみんなも喜んでました✨

 

静岡 完成

岡本 佳美 OKAMOTO YOSHIMI moon at. 東京 / CHIEF DESIGNER

 

B1 TOMOE
B1 TOMOE 接客ブース
1F
1F 回転什器
2F

 

岡田さん、ブルー工房メンバーの方々、現場関係者の方々、お疲れ様でした!

撮影風景 TOMOE

岡本 佳美 OKAMOTO YOSHIMI moon at. 東京 / CHIEF DESIGNER

素敵な器たちと美味しそうなお茶菓子がスタンバイ中

 

関係者の皆さま 丸一日の撮影 お疲れ様でした

 

 

今日から3日間

三田 音子 MITA NEKO assistant DESIGNER

建築家展 開催中

2019/1/12(土)〜14(月祝) 10:00〜18:00 入場無料

13,14日は伊月善彦も参加いたします。


moon at.


@イオンホール 徳島市南末広町 4番1号-4F
お問い合わせ:0120-45-3159

2019年になりました!

伊月 とうこ itsuki tohko Interior Stylist・Creative Director

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

I邸 photo / Akira Yonezu

丸いタイル

伊月 とうこ itsuki tohko Interior Stylist・Creative Director

パウダールームの壁にモーブグレーの丸モザイクタイル。
珍しい直径50mm。

釉薬の結晶からなる1枚1枚の自然な色むらが良い感じ。

A邸 模型

橋本 和樹 HASHIMOTO KAZUKI ASSISTANT ARCHITECT

まだ計画段階ですが、A邸の模型が完成いたしました。

作成してくれたのは、オープンデスクに来てくれている徳大生の藤原君です。
最初に比べて、作るのが大分早くなり綺麗に作れるようになりました。
彼の努力の甲斐もあってか、お施主さんも喜んでくれました。

H邸

松木 健登 MATSUGI KENT DESIGNER

引き渡し後しばらく経ちましたが、先日竣工したH邸になります。

閑静な住宅街に綺麗な白い外壁が映えています。

施工 / 島出建築事務所 photo / Akira Yonezu

シンプルな格子は、室内から見ると額縁のようにも感じます。

NORTHSHORE徳島 OPEN!

三田 音子 MITA NEKO assistant DESIGNER

引き渡し後2ヶ月経ちましたが、やっとmoon at.スタッフみんな揃ってランチに行って参りました!

万代埠頭

鉄の扉が精悍な雰囲気を醸し出しています



所長が食べてたフルーツボール、おいしそう…

アボカドトーストも美味しかったです。
所長ご馳走さまでした!

NORTHSHORE ノースショア徳島
770-0941 徳島県徳島市万代町5丁目71-4
Tel:088-679-8888
営業時間11:00-19:00
Lunch time11:00-14:00
Cafe time14:00-19:00

http://northshore.jp/access_tokushima.html

完成
1804WKM-h

三田 音子 MITA NEKO assistant DESIGNER

本日引き渡しに同行させていただきました。


屋根形状をダイレクトに表す小屋組


奥にL字型に続く形になっていて、採光もよく開放的な空間になっています。

とてもチャーミングな三人家族の住まう家。