F邸 棟上

橋本和樹
橋本 和樹 HASHIMOTO KAZUKI ASSISTANT ARCHITECT

F邸の棟上後の現場の様子です。
店舗併用住宅で面積が大きいためか、軸組ができるとかなりデカイです。

写真2枚目に他より頭一つ抜けて高い部分がありますが、ここはお施主さんの趣味でもあり、お仕事でもあるサーフィンのために小松海岸の海の様子を確認できるようになっております。

ここに窓を取り付けて、梯子で昇って海の様子を確認します。
これは、眺めもよさそうです。

記事一覧へ戻る